top of page

魚津酒造の日本酒、全国品評会で銀賞 純米大吟醸部門

 全国で市販される日本酒の品評会「サケコンペティション」の表彰式が6月14日、都内で開かれ、魚津酒造(魚津市)の「帆波 純米大吟醸無濾過原酒 山田錦」が純米大吟醸部門で銀賞を受賞しました。

 純米大吟醸部門には333点の日本酒が出品され、この中からSILVER23点に選ばれました。

 SAKE COMPETITIONは、「ブランドによらず消費者が本当に美味しい日本酒にもっと巡り会えるよう、新しい基準を示したい」という理念のもとに、2012年から始まりました。そのため、審査対象は市販されている日本酒のみ、審査方法は、完全に銘柄を隠し、日本酒の酒質のみで競うことに徹底しています。ブランドや銘柄に左右されることなく、どんなブランドでも1位をとるチャンスがある品評会です。

                        2023年6月15日


Commentaires


bottom of page